令和元年年71

 

 

トランポリンクラブRARA規約

 

1条<目 的>

 本クラブは、トランポリン運動を通して子ども達の空中感覚・バランス感覚などの運動能力の育成・向上(エアリアルトレーニング)を目的とします。また年齢を問わず、トランポリンを楽しみながら体力の増進と健康維持を図ること及びトランポリン競技に参加できる選手の育成等を目的とします。

  

2条<指導者>

 指導者は、日本体操協会公認のトランポリン普及指導員資格取得者が指導にあたり、競技部は、日本体操協会公認のコーチ資格取得者が指導にあたります。なお、指導者の指名はできません。

  

3条<入会資格>

 本クラブでレッスンを受ける方は、本クラブの趣旨に賛同した方とします。

  

4条<入会手続・会費の納入>

 ホームページの専用フォームに必要事項を入力し、入会をお申し込下さい。 その後、入会金、年会費を指定の口座に振り込み願います。また、月会費は月遅れで所定の口座より引落させていただきます。

  

5条<指導日時・振替取得>

      レッスンは、定員6名、1回あたり55分、回数は週に1回、月に4回です。

      1レッスン2名未満の場合は運動量が多すぎることになるので、レッスン時間を短縮いたします。

      会場都合によりレッスンが実施できない場合があります。

      レッスンの予定は、ホームページの「教室スケジュール」に掲載しています。 個別にスケジュール連絡はしないので各自

   で毎回のスケジュール状況はご確認下さい。

      個人都合でお休みするときは、前々日まで受け付けます。(急な病気などの場合は除く)

    鹿児島教室の場合は、水曜までの連絡を受け付けます。

  ⑥ 個人都合でお休みの場合、振替レッスンを受けることができます。(振替できるのは、欠席の日から1ヶ月以内でそれ以降への持ち越しはできません。振替は他のどの会場でもできます。)

      あらかじめ欠席日が分かっている場合、その欠席日以前にその分の振替レッスン(先取り振替)を受けることもできます。

      当日の欠席連絡や無断欠席は、振替レッスンはできません。

  

6条<休会・退会>

 やむを得ず休会(月単位)・退会する場合は、事前にクラブに連絡して下さい。

 休会につきましては、レッスンクラス確保の為、会費の50%を徴収(引落し)させて頂きます。

 

 退会する場合は、事前に退会届(ホームページ専用フォーム)をご提出下さい。

 事前連絡無き場合や、月途中の休会・退会は、月会費が発生します。

  

7条<再入会>

長期の休会、退会から1年以内に再入会を希望する場合は、経費として入会金は不要とし、年会費のみ徴収します。

  

8条<月会費の滞納>

 正当な理由なしに月会費を滞納した場合、出席を停止させていただきます。

  

9条<入会金、月会費の不返還>

一旦納入した入会金、月会費等は原則として返還いたしません。

  

10条<会員のモラル・除名>

 レッスンを受ける会員は、次項の厳守が必要です。なお、本規約に違反するとき、指導員の指示に従わないときは、除名することがあります。

     練習中の服装は、動きやすい服装(ジーパン不可)とし、また、衛生面及び安全面上、靴下または専用シューズの着用を厳守して下さい。

 ②    練習中は、指導員の指示に従い、社会的ルールを守り本クラブの目的に沿うように努めて下さい。

  

11条<事故・怪我・盗難>

 安全面には十分配慮した指導を行います。 器具管理・指導管理上に過失がない場合には、本クラブは賠償の責を負わないものとします。また、練習会場内での盗難は、個人の責に帰すものとします。

  

12条<休業日>

 会場整理、その他やむを得ない事由が発生した場合に休業することがあります。

  

13条<閉鎖>

 本クラブは、経営上やむを得ない事由により閉鎖する場合があります。その場合1か月前までに告知いたします。

  

14条<規約の改定>

 本クラブに必要と認められた場合に限り、規約の改定を行うことがあります。なお、改定した対象は会員全員(親権者を含む)に及ぶものとします。

 

 

                                              令和元年8月24日改正